風力発電の問題点

再生可能エネルギーというクリーンなイメージもあって、風力発電にはあまりデメリットや問題点はないと思われる方もいるかもしれません。しかし、まだ克服すべき課題が残されています。

  • 騒音問題

風車の羽はゆっくりと回転するため、静かなイメージをお持ちかもしれません。しかしながら、羽が風を切る音は数百メートル離れても聞こえてきます。そのため、近隣住民の方々はストレスを受けたり、睡眠障害に陥ってしまうことがあります。

  • 計画的な発電ができない

風力発電の主流であるプロペラ型は1方向の風しかとらえることができません。さらに設置場所によって発電量が大きく左右されます。

  • 鳥への被害

風車のブレードに鳥が巻き込まれ、命を落とすというケースも少なくありません。原因としてモーションスミアと呼ばれる現象があり、一定の速度を超えると鳥の目には回転翼が透けて見え、その結果衝突するという現象です。

  • 景観問題

実際に風力発電所などに設置される風車はかなりの大きさになります。そうなると、設置前と設置後では景観が大きく異なってきます。

 

弊社の風jinならばこれらの問題を解決いたします!!
風JINの製品ページは→こちら
また、弊社では最適な風が吹いている場所を提供しております。 
さらに計測器を立て、どのくらい効果があるのか確認をしております。 
まずは1ヶ月間無料計測してみませんか?